クリニックの紹介

飯田レディースクリニックのご紹介

当クリニック外観

当クリニック外観

当院は、昭和10年に先々代の院長(現院長の祖父)が当地に「飯田産婦人科」として開設し、昭和45年には先代院長(現院長の父)のもと「飯田産婦人科病院」、平成11年には新しい診療所を建設し「飯田レディースクリニック」として、長年に亘って女性のみなさまのご健康のサポートするために診療にあたっております。また女性医師を希望される患者様も多いことから、産婦人科専門医・吉田佳世医師(週3回)と皮膚科専門医・飯田典子医師(非常勤)の診察をお願いし、幅広いご相談にお答えすることができるような体制をとっています。診療内容については、産婦人科専門医の立場から、思春期〜妊娠適齢期〜更年期〜シルバーエイジの女性の色々なご相談を御受けしています。特に月経(生理)の異常に関するものや子宮内膜症、更年期障害の診断と治療には力を入れています。また臨床遺伝専門医としては、胎児の健康相談や妊娠中のお薬の服用の安全性に関するご相談などにお答えしています。母体保護法指定医として避妊の指導や低用量ピルの処方、妊娠中絶に関する相談を行っています。女性のみなさま、まずはご相談ください。

 

医師紹介

院長 飯田 忠史

院長 飯田 忠史

院長 飯田 忠史

「誠実な診療を心がけています。」

名古屋市立大学病院助手を経て現職
産婦人科専門医(日本産科婦人科学会)
臨床遺伝専門医(日本人類遺伝学会)
母体保護法指定医
日本生殖医学会会員
医学博士(名古屋市立大学医学部大学院修了)

 

女性医師 吉田佳世

医師 吉田 佳世

女性医師 吉田 佳世

「優しくわかりやすい説明」をしています。

国立名古屋病院勤務を経て現職
産婦人科専門医(日本産科婦人科学会)
母体保護法指定医

吉田医師の診療を希望される場合は、月曜・金曜 午後 3:30〜6:00頃終了 に受診していただき、受付にて吉田医師希望と必ずお知らせください。

スタッフの写真です

スタッフ写真